BlogPaint
こんばんは。

ご無沙汰しております。

青島です。

先週なかごろ、帰宅後、服を脱いだら左胸部(左脇の右がわの辺り)が赤くポツポツとなっておりました。

あれ、ダニにでも刺されたのかなと思い、

そうか事務所も開業から2年もたつとダニも湧いてきてしまうのかなぁ、

バルサン(?これはゴキブリ?)でもたかないとだめかなぁ、

などとあまり気にも留めないでおりましたところ、

先週の土日には、その箇所がどうも治らないどころか、

爛れたような状態になり、その範囲も広がってきてしまいました。

これはおかしい。

しかも痛い。

やはりおかしい。

というわけで昨日、皮膚科にいってまいりました。

帯状疱疹(たいじょうほうしん)と診断されました。

あえてリンクははりません。

帯状疱疹で検索してみてください。

そして画像をみてみてください(みなくてもよいです)。

けっこう気持ちわるい皮膚の状態です。

一昨日夜から痛みもピークで、

いまもひりひり、皮膚の表面やら皮下の神経やらが、ひりひり、ひりひり痛みます。

みなさんは、なったことありますか。

帯状疱疹。

水疱瘡のことのようです。

子供のころ、水疱瘡にかかった記憶がなかったので、

お医者さんがいうには、発症しなかっただけでウィルスはもらっていたとのこと。

世の大半の人が水疱瘡のウィルスを身体の中にもっているそうです。

そして普段は免疫力で押さえられているそのウィルス(大半のひとがもっているそうです)が、

身体の免疫力が下がったときに、暴れだして、帯状疱疹として発症するとのこと。

痛たたたたたた。

こうしている今も痛たたたたたた。

本当に本当に、皮膚の表面が、皮下の神経が、ヒリヒリ、ヒリヒリと痛みます。

イタタタタタタ。

イタタタタタタ。

そういうわけで私の左脇の周辺一帯(けっこうグロテスクな状態になっています。画像検索しないほうがよいかも)が、断続的に悲鳴を上げ続けております。

こんなの初めて(まじで)。

早く症状がおさまるとよいのですが。

今は薬(治す薬と痛み止め)を飲んでいます。

でも痛い。

こうしてる今も。

痛痛痛痛痛痛。

わたしはあまり痛がらないタイプの人間かと思っていたのですが、そうでもなかったみたい。

痛痛痛痛痛痛。


帯状疱疹の経験者の方、

今度、この痛みについておしゃべりしましょう。


帯状疱疹を発症したことのない皆さま、

免疫力がさがったときが要注意です。

睡眠と食事。

健康にお気をつけください。


痛さのせいで固い文章になってしまいました。

おやすみなさい。


いたたたたたたた。。。