ちょっとだけ忙しくて、

昨日はブログを書かずに(まあいつものことではあります)、

日付がかわってしまいました。

というわけで、

おはようございます。青島です。

ちなみにブログをその日のうちに書けている日は暇なのかというと、

そういうわけでもありません(きっぱり!)ので、

誤解のないようにお願いします(←強がり)。

では早速(どこが)、

本日も、

昨日分のブログをお送りします(笑)。

まずはこれをみてください。

一昨日、フェイスブックに書いた記事でございます。

↓↓↓↓↓

こちらをクリック 

商売(ここではガソリンスタンド)と犯罪(ここでは強盗)について書いてみました。

やや説教くさい記事となっておりますが、

私はそんなに説教くさい人間ではないと思いますので、

敬遠しないでください(笑)

弁護士業務にかぎらず、

人が世の中で生きていくためには、

商売について、

より具体的に言えば、

お金の流れだけでなく、そこに関わる人たちがどのようなことをやっているのかという、

システムというか仕組みについて、

よくよ~く理解しておく必要があると思っています。

あらゆる業種が何をしているのか、

どうやって売上をあげているのか、

これがわかれば、

結局それが世の中を理解するということではないかと。

そして、家庭(家計)も、

世の中の一部として位置づければ(ま、そうなんですが)、

自分のお小遣いも、

世の中の仕組みの中から、

巡り巡って、

お父さんお母さんを経由して、

自分がもらえることができているんだよ、

というその奇跡を、

子どもにも理解させることができるのではないかと

思うわけであります。

そうすれば、万引き犯や強盗など、人のものを、、、、

。。。

。。。

あ、また説教くさくなってしまいました。。

まだ午前中ですので、このへんで。