こんにちは。青島です。

先週末、体調がおかしくなったのは、

暖房をつけた室内に長時間いすぎたせいではないか

と思い至りました。

なので、

今週はお客様がいない限り、

極力、暖房をつけずに仕事をしております。

咳もおさまり、喉の調子もよくなりましたので、

やはり、ずっと乾燥した場所にいるのはよくないなと思いました。

暖房をつけていないと、当たり前ですが、寒いです。

当然、体が冷えてきますので、熱いお茶などをいれる頻度が増えました。

そして、

紅茶をいれたら熱いうちに飲み切ってしまう。

コーヒーをいれたら熱いうちに飲みきってしまう。

これを実践しておりましたら、

体がじわじわと温まってくるのが実感できて、

意味もなく健康的な気持ちになります。

ただ、手足の末端の冷えは意外とそのままです。

キーボードを叩く手が凍えてきてうまく動かなくなってくる。

足が冷たすぎて、足を足で交互にこすりあたためあうような動きをしてしまう。

現在、末端の冷えの解消策を検討中です。

別に冷え性というわけではありません。

(以上、昨日の分のブログ)