こんばんは。青島です。

3月8日(土)分のブログをお送りします。

息子と昼ごろ家を出て、

喫茶店に行き、近所の超お気に入りの喫茶店に行きました。

自宅から徒歩10分ほどの場所にありまして、

広さもあり、古さもあり、バナナジュースなどの生ジュースもあり、

なぜか日曜日は休業という商売気のないゆとりも感じる、

素晴らしい喫茶店なのです。

写真 (12)
(もりもりたべる)

昼食後は山手線に乗って、日暮里駅で下車して、谷中を散歩しました。

商店街を抜けて、いろいろ歩きまわりまして、

赤いお花がきれいだねぇと記念撮影などをしつつ、

写真 (13)
(いい笑顔)

谷中の商店街に戻って、喫茶店でまたお茶をして帰ろうかななんて思っておりましたら、

商店街に戻る前のミスタードーナツの前で息子が店内をじぃ~っと見つめて、

ガラス窓に貼られているポスターを示して、

なにかいろいろしゃべりはじめました。

明らかにミスドに行きたいサインです。

(私的には)不本意ながらミスドに行くことにして、

ポン・デ・リングを食べまして(←これが食べたかったらしい)、

日暮里駅に戻ります。

階段を登る途中で、

野良猫なのか飼い猫なのか、

とにかくよく肥えた黒と白の毛をした猫が、

気持ちよさそうにまどろんでおりました。

谷中は写真スポットらしく、

立派なカメラを持ったアマチュア写真愛好家(だと思われる女性たち)が、

その猫を取り囲んで熱心に撮影しているところに、

息子はずかずかと歩いていき、

猫のとなりで立ち止まって、

アマチュアカメラマンの皆様の正面を向いて、

満面の笑みのサービスを開始しました(別に求められていなかったのに)。

すると、カメラマンの皆様が口々にかわい~と言って、

息子と猫とのツーショットをバシャバシャと撮影し始めました。

親ばかですが、楽しい瞬間でございました。

写真 (11)
(またもいい笑顔)
(この右側にカメラマンがたくさんいたのです。一緒に移しておくべきだった!)
(息子(大きくなったなぁ)の隣には猫が)

撮影会を無事終えると、

日暮里駅の線路をまたぐ道路から、

下を走る山手線、京浜東北線、東北線、宇都宮線、京成線、

そしてMAXなどの新幹線を20分ほど観覧し、

(北陸新幹線の青い車両も見ることが出来ました。息子大興奮)

山手線、丸ノ内線を乗り継いで、さらにスーパーに寄ってから帰宅して、

夕食をつくって食べました。

写真 (10)

かれいのみりん干し(またみりん干し!でも別のお魚)、

ジャガイモと玉ねぎとわかめの味噌汁、

お惣菜で買ってきた筍(また!)、ごぼうのサラダ、

残り物の納豆巻きのメニューです。

ふー。

息子はどこにいても楽しそうにしているので、

近所の散歩だけでも十分なのですが、

それは親のエゴかもしれないし、

自分も普段の行動範囲にない場所に行けば行ったで楽しいものですので、

もっともっと息子をいろんな場所に連れて行ってあげたいなと、

そんなことを改めて思った一日でした。